杉山スキー&スノースポーツスクール 資料請求  
Sugiyama Ski & Snowsports School International & Japanese Div.

杉山野外塾日記

2016.12.15 杉山野外塾日記

今年は例年並み?

img_0074
この時期の恒例行事、救助隊の作業のために焼額山頂に登ってみました。
 
これまで経験のないほどの小雪だった昨年に比べると、今日の山頂はこの時期の風景としては、いつも通りの印象でした。
 
標高2000メートルの高所らしく、時々太陽から日差しは届くものの、気温は低く頬にあたる風もいつものこの時期らしいものでした。
出だしは例年並みのの冬の入り口のようですが、さてこの先は一体どのような冬になるのでしょうか。

2016.11.30 杉山野外塾日記

反対側から見ると

img_0056

この週末は岐阜県の飛騨にいました。
あまり天気には恵まれなかったのですが、26日は青空のもと山歩きが出来ました。
 
遠くに臨む北アルプスの稜線は、私にとっては普段見ている反対側からなので、とても同じ稜線とは思えないような表情で、物事は必ず表裏があるのだとうことをあらためて実感し、一元的な見方はでなく、様々な角度から見ることの大切さを思い返しました。
 
現地のガイドさんと一緒だったのですが、私がつい「北アルプス」と口にすると、皆さんから「飛騨山脈です」と訂正されてしまい苦笑の連続でした。同じ北アルプス(飛騨山脈)の中でも、表と裏という表現が随所にあり、一体どちらから見ての表なのだろうかと、古くからの山麓の文化に思いを馳せました。
 
それはそれとして、信州側と飛騨側では雪の量にもかなりの差があることも、大変興味深く観察が出来ました。