杉山スキー&スノースポーツスクール 資料請求  
Sugiyama Ski & Snowsports School International & Japanese Div.

今年はいつごろまで?

IMG_0427

春の残雪の多さと、6月初めまでの低温傾向のため、北アルプスをはじめ、標高の高い山の残雪の量がこの時期としては多めに推移しているようです。
雑魚川渓谷沿いの、例年夏まで雪の残る沢も、今のことろ2か所とも道路からすぐのところでも裕に3メートル以上は残っていて、この分だと少なくとも8月までは消えそうにありません。
 
このブログにも書いた記憶があるのですが「平成18年豪雪」の年は、9月末まで最後の雪(というよりほとんど氷)の塊が残っていたのを記憶しています。
 
ここ数日は、これまたいきなりの記録的高温が続いているようですので、融ける速度も早まるでしょうが、この雪が一体いつまで残るかは興味深いところです。
 
それはそれとして、この雪渓の前にいるとあまり長居出来ないほどの涼しさで、同じ日本でもこんなところもあるのだと不思議に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.sugiyama-ski.com/blog/nature_news/8225/trackback