杉山スキー&スノースポーツスクール 資料請求  
Sugiyama Ski & Snowsports School International & Japanese Div.
2015.5.30 杉山野外塾日記

上高地の植生

IMG_5011
 
上高地に来ています。
 
好天に恵まれた上高地は大変な人の多さで、毎回のことながら驚かされます。
 
梓川のほとりから見上げる穂高連峰の景観は、
 
「ここは日本か!」
 
と、ガーラントやウェストンと同様の感嘆を覚えます。
沢山の方が訪れる理由は頷けます。
 
一方で、研修をしているせいなどもあり、周囲の植生や自然の変遷や多様性をみると、大正池の浚渫、梓川の堤防、植林のカラマツ、ケショウヤナギなどの川辺林等、本来の自然植生からすると、あまり自然度の高くない上高地の自然にも気付きます。
 
今ではすっかり定着している、写真の“小梨平”の地名のコナシ(ズミ)も元々はここにあった樹木ではなく、明治以降人が持ち込んだ樹木でもあります。
 
まあ、あんまりそんな“斜め的視線”で見るだけではなく、背景の穂高連峰と満開の白い花の景観を、純粋に楽しみたいとも思うのではありますが。
 
国内第一級といわれるこの地で、あるがままの自然の姿とは何か、自然を保全するということと利用すること、等々結論の出にくい問題を頭の隅で考えながら研修を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.sugiyama-ski.com/blog/yagaijyuku/6316/trackback